カテゴリ:方力申( 2 )

青春還沒走

誰說青春只屬於十八歲的天空,誰說我們已過了年少輕狂的夢,誰說青春已經向我們告別分手,誰說我們不能驀然再回頭,只要我們的心態蓬勃,活力依舊,我們仍然可以俯首甘為孺子牛,面向初升的太陽,昂首挺胸,大聲的說一聲,我的青春還沒走nu skin 香港

春去春又來,花謝花又開。我們滿心的期待,迎接新的戰臺。即便沒有了如花的年齡,即便沒有了青澀的朦朧,即便沒有了無知的懵懂,即便沒有了逆反的衝動,但,我們多添了一份閱歷的加增,我們多獲了一份成熟的穩重,我們躲過了迷途的深坑,我們仍追求著青春的夢。在尋夢的腳步中,沒有誰是真正的老翁,只要我們勇往直前向前沖,那麼我們的青春依舊向我們展示它的颯爽英風。

如今,有多少人正值所謂青春的年齡,nuskin 如新一言一行卻好似受過生活淩亂不堪回首的曾經,滿目的愁容,全身的鬆動,猶如看透了生活的靡靡虛偽的猙獰,任由歲月的流動,任由時光的飛走,再有趣的活動也引不起一點激情,不讀書不運動,懶懶散散坐在居室的臥鋪中,聽一首怡人的音樂,好像在無比享受那份最美不過夕陽紅。

青春的根莖在有朝氣的土壤裏掩埋,青春的枝葉在清純的雨露裏灌溉,青春的花朵在有活力的陽光下盛開。缺乏了陽光,減少了活力,就算擁有青春的年紀,那又怎樣?喪失了夢想,丟掉了渴望,就算擁有青春的翅膀,又如何飛翔?正值風華少年,卻常哀歎連天,正當風華正茂,卻常仰天長嘯,不知是什麼讓他們如此多愁善感,不知是什麼讓他們扼守悲憐,不知多少宅女宅男以手遮眼長須歎,nu skin身不強體不健,談何說未來屬於青春少年?
[PR]
by linkh3 | 2014-07-23 11:29 | 方力申

らと輝き

夜が富林水面に波がきらきらと輝き、漂う水面の屋根で、明るくて少し照明、描き出して伏せて水面の輪郭は、世間に現れて場を後に浮かび上がった幕が富林 cooling towel四千年の歴史。
ここから古墳で発掘したいくつかの玉器や陶器……それと述べてい龍山文化時期、魯南、豫东、皖北遷息の人々に南下し、黄河流域の文化と地元上海の土着の文化のとけ合う。あれらの出土の土鍋、合わせ陶片、次々に触れた設計者の神経、素敵な創作のインスピレーション、それらをデザインに横たわる土鍋房、瓦房、入り乱れているし、原始素材添加ポップな発想作りが一枚持って富林特色の別の1の造型の画面を、それは近づく人々はここに持ち込み、あ 冰毛巾の遠い年代、体験に行って感じ大昔の魅力。
この広い富林遺跡公園が建造が富林遺跡の廃墟の上にと呼ばれる、広い富林遺跡公園。公園を建造中、ファンデーション黛瓦の塀にそびえ立つ、水中に四本の柱の門、交差点で、1基の馬の大きな壁スタイルを持って照壁、両端に記載されてい富林の歴史を書く兒童英語が、中間の浮き雕りに繊細に彫刻している人物で、古い建物が、おそらく、叙述べて広い富林の歴史ストーリー。
庭園の一般的なスタイルは徽派建築と庭園の荷担ぎ人夫のパビリオンは、門、あずまや台の荷担ぎ人夫ある多層重ね合せに重厚大気の感じ。水辺や水中は現代派の幾何学ラインの屋根に位置して、直接水中では1基が水沒している浮上した家屋。三角形の屋根を水に映っ高壓通渠て、一つの菱形の幾何模様。2種類の渾然と違う建築の風格で、設計者が巧みに使ってコーヒー色と濃いオレンジ色を縮めた近代建築と古代の建築の風格の距離を過度とけ合って調和の統一。絶妙な調和のとれた統一モデリング。
[PR]
by linkh3 | 2014-05-08 17:34 | 方力申